拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

祝*ブログ開設1年&近況

こんにちは。

書こう書こうと決めてはいたのですがまた1ヶ月ほど空いてしまいました…!

元気です!

今回は、ブログ開設1周年♡アピール記事です。

1周年を迎えた者が受け取れると巷で噂のあのメール、私の元にも届きました!

実はすっかり忘れていたのですが、嬉しいものですね。

ブログ開設1周年おめでとう、私。

 

正直このブログはもうすぐ消すかもしれないけれど、まだまだ書きたいことがあるしというか残っている下書きの量がエゲツないし、マシュマロとか開設してみたいし…ってやりたいことがたくさんです。(またしても矛盾女)(マシュマロ開設したいって言って5000年経った)

 

消す消す詐欺であと10年ぐらい続くかもしれないので、これからもよろしくお願いします。

 

 

〜ここから近況報告〜

前回の記事で推しくん降りるかも、みたいなこと書いたと思います。

次の現場で降りる。みたいに期限を決めたほうがいいのかな?とか、未練だったりそういう気持ちの整理がつくのを待ったほうがいいのかな?とか考えているけど自分にとって何が正しいのか分かりません。

お久しぶりです - 拗らせ女の備忘録

「この現場で降りる!推しくんさよなら!」って思って挑んだ現場でハッピーな思い出が出来てしまい、スパッと降りれなくなりました!!!!!!!!!!!(暴露)

ありがとう!!!!!!!

推しくん!!!!!!!

好き!!!!!!!!!!!

でも、現場数を減らしてみたり、推しくんを最優先にしなくなったり、将来だったりそう言った現実に目を向けはじめて、降りることに着実に近づいているのは確かです。

でもな〜なんだかな〜。こうやってスパッと降りずに、しがみついているのってなんて言うんだろ自分のエゴでしかないと言うか。

まぁ推し事自体、私が推しくんに対して「観たい」「応援したい」「支えたい」っていう願望の元でしている訳だし、言っちゃえば見返りを求めて推している訳ではないけれど「優しくされたい」「それなりの対応をされたい」「特別にしてほしい」っていう強めの願望もあるわけで。

まぁ当たり前だけれどその強めの願望たちは心に留めているし、これからも留め続けます。

 

降りれなくなったのは推しくんに優しくされたから、推しくんが素敵だからって推しくんのせいにして降りていないんですよね。

そうやってなんでもかんでも推しくんのせいにしてズルズルとオタクを続けるのでしょうね、私は。(予言です)

 

 

あとあと!これ割とガチ目の自己分析なんですけれど、《私って人間を応援していないと死ぬ説》!!!

考えてみればオタクとして覚醒してからずっと人間を応援している訳で。

人間を応援って何か面白い。

多分、私は人間を生きがいにしちゃう癖?があるのかな〜なんて。

あまり良くないですよね。

生身の人間を生きる希望だったり生きる意味にしちゃうのって。

生きがいにされる身にもなってみろよって話ですよね。

同じ人間を生きがいにしてしまうと何かがあったときに全てが崩れそうで怖いです。

でも、同じ地球同じ日本にいる、それだけで何だか嬉しくなって今日もhappy♪ってなる能天気な私もいます。

 

オタクって難しいな。って思う日々です。

 

とりあえず推しくんについては、「自分の気持ちと要相談」ということで。

もう少し向き合わせてください、推しくん。

 

 

〜どこにも需要のない推し事以外の近況報告〜

ピューロランドばっかり行ってます。

以上

 

 

 

普段ブログをあげる前には何回もチェックしたり最低でも1日は寝かせるけれど、今回はパッーって書いたのをパッーってそのままアップしちゃいます。

不快にさせてしまうような言葉だったり表現があったらごめんなさい。

誤字脱字あるかも。