拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

恋に恋して

♡Happy Valentine♡

 

こんにちは。

突然ですが、あなたは恋していますか?

ーーーなるほど!みなさんのお返事、しっかり届きましたよ〜!!!

 

と、いうことで今回はそんな話をお送りします。

 

以前からこのブログを読んでくださっている方はタイトルや冒頭の問いかけでお気づきになりましたか??

ーーーそうです!多分、合ってます!それです!

お疲れ!拗らせ女の2017年! - 拗らせ女の備忘録

◆ガチ恋/りあこについて◆

今年はこれについてすごい考える1年だったな〜。

いままでガチ恋/りあこについての記事を書くとき、「私は自分にりあこ疑惑かけてるんで〜す」って言って濁してきましたが、自分なりの答えがでました。

そのことについてはまたの機会に書くかもしれないし書かないかもしれません。

これについてです。

書くか書かないかで悩んだのですが、こうして文字にすることで自分なりに気持ちの整理ができたらいいなと思い、書くことにしました。

 

 

いくつか項目に分けて書いていきたいと思います。

長くなりますがお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

◆結論

いきなり結論からです。

多分みなさん気づいてると思うから笑

 

「好き」にもいろいろな定義がありますよね。

少なくとも私にはいろいろな「好き」があります。

趣味に対してもいっーぱい。

例えば、アイドルに対しての「好き」も、キャラクターに対しての「好き」も、推しくんに対しての「好き」も全部違います。

 

余談ですが、「好き」ってなんだか可愛いですね。

「すき」のが可愛いかな。

いや、「スキ」も可愛い〜!

余談終了。

 

いろいろな「好き」があると言いましたが、「好き」の代表格(と私が勝手に言っている)、恋愛感情の「好き」も忘れてはいけませんね。

 

 

 

最近というか前々からちょっと気づいてしまったことがありまして…。

 

その恋愛感情の「好き」と推しくんへの「好き」。

 

同じでした。

 

 

きゃ〜〜〜!言っちゃった〜〜!

めちゃくちゃ改行して言っちゃった〜!

「あぁ。私、りあこだ。」って気づいてから自分の過去のエントリを全部読み返したのですが…。

「いや、どの面下げて"りあこ疑惑"とか言ってんだよ!」って突っ込みたくなりました…。

いや、気づいてたんですよ。結構前から。

でもなんか認めたくないというか何かが邪魔して認めようとしなかったんですよね。

 

 

◆認めようとしなかった理由

その認めようとしなかった理由を推理してみたいと思います。

まず第一に、りあこは何も悪いことではありません。(他人に迷惑をかけなければ)

では何故認めようとしなかったか?

多分、多分なんですけど。

結末を求めてしまうから。が答えなんですよね。

私にとっての話ですが、恋には結末があると思います。

極端にいえば…【やった〜!両想い☆ハッピーエンドルート】と【絶望失望、バッドエンドルート】の2つ。

だから、推しくんへの恋心を認めてしまったら、どちらかのルートに従わなくてはいけない!みたいな謎の圧力を感じてしまって。

 

あ、"りあこ疑惑"とか言って自分を誤魔化している過去エントリを晒しておきますね。(爆死)

とりあえず同担拒否について考えてみると、同担拒否には色々なタイプがあると思います。

(中略)

➀リアコ

これはまだ疑惑です。

私は私自身にリアコ疑惑をかけています。

でも、推しくんと付き合いたいとか結婚したいとかそういう訳ではない。

ま、私にそんな権利があるなら血塗れになってもボロボロのズタズタになってもその座を奪いとりますけどね。(絶対無理です)

同担拒否という不治の病 - 拗らせ女の備忘録より。

で、でた〜〜!

"私は私自身にリアコ疑惑をかけています"芸〜!!!

最後、「その座を奪いとりますけどね。」とか言ってますやん。(セルフつっこみ)

 

他にもいくつか"私は私自身にリアコ疑惑をかけています"芸を披露しているエントリがありましたが、引用はこの1つにしておきます。

 

 

◆認めた理由

では逆に認めた理由は何なのか?

「結末って必要なものか?」っとなったからです。

いつからか何故私は「結末」を必要としているのだろう?と思い始めました。

一個前の項目でも言いましたが、りあこは悪いことではないし、推しくんに恋心を抱くのは私の自由です。

それに結末が分かってる未来なんて面白くないじゃないですか。(無理矢理まとめた)

 

あ、これはりあこについて深く考える元となったエントリです。

やっぱり誤魔化せなかった。(りあこ/ガチ恋の話) - 拗らせ女の備忘録

実は、これには矛盾する点がありまして…。

 

冒頭

(ちなみに私は自分に”りあこ/ガチ恋疑惑”をかけております…。)

お馴染みの例の芸ですね。

 

締め

もしかしたら私は自分に”りあこ/ガチ恋疑惑”をかけているのではなく、自分の気持ちを誤魔化しているだけなのかもしれませんね。

真相は神のみぞ知る……。(謎の締め方)

あれ?例の芸をしていない?!

こいつ、りあこって認めた?!

 

おい!私!冒頭と締めで言ってること違うぞ!

ーーーそうなんです。そのエントリを書いていて気づいたのです。"私、りあこだ。"と。

当時の私は考えました。めちゃくちゃ考えました。

そこで思いました。

"別に、結末考えなくてよくない?"

 

ちなみに、タイトルの「やっぱり誤魔化せなかった。」は投稿する前に急遽変更したものです。

最初は「りあこ疑惑の私の考え」みたいな感じだったかな…?

で、投稿する前に下書きを読み返して、"これ以上誤魔化せないな。"と思い、変更しました。

 

 

◆りあこの未来

病んでいるときに、"推しくんに時間やお金を費やし続けても、終わりがきたらそれはただの思い出にしかならないじゃん。"とか思ってしまいます。

でも、そんなことを思い悩んでいても、この恋心を消し去ることなんてできないし、何の解決にも繋がりません。

 

だったら…!

りあこと認めてしまったからには失恋するまで時間とお金を費やし続けてやろうではないか!!!

 

カノバレ?結婚?

…何をもって"失恋"というのか分からないけれど。

 

今度、昔好きだった人に会いに行く。

そしたら推しくんへの想いは薄れるかな?終わるかな?

そもそも、この恋は薄れるのかな?終わるのかな?

 

りあこの未来なんて分かりません。

未来なんてないのかも。

未来なんて求めちゃいけないのかも。

 

何もかも分からないけれど、失恋するまで、自分の恋心を見守ってやりたいと思います。

 

 

◆本音

不謹慎だけれど、"いっそ推しくん炎上しちゃえばいいのに"、"推しくんに好意を寄せる人が私だけになっちゃえばいいのに"とか思うことがあります。

けれど、やっぱり推しくんにはファンが創り上げた偶像を壊さないでいてほしいです。

 

だから推しくん、これからも夢を見続けさせてね。お願いだから。

推しくん、私、あの繋がりとのこと知ってるよ。

知りたくなくても、知ってしまうことってあるんだね。

バレないと良いね。

もし何かがあって、推しくんが大炎上して精神的に追い詰められてしまったら…と想像するだけでなんだか怖くなってきた。

そんな世界、破滅したほうがマシ。(私の悪いところの1つ。すぐ世界を破滅したがる。)

 

普通なら、推しくんが売れることを望むのだろう。

でも私は推しくんに売れてほしくない。

遠くに行っちゃ嫌だ。っていう面白いぐらいに単純な理由。

あと、私のように推しくんに恋心を抱く子が増えたら困るって理由。

私は推しくんが売れることやファンが増えることを喜べない悪い奴。

推しくん、そんな厄介なオタク嫌だよね。ごめんね。

推しくん、好きになって、ごめんなさい。

 



う、うわ〜。

最後、本音の項目にしたらなんか重い…。

バレンタインデーなのにすいません汗

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

いつも、スターとかすごく嬉しいです!

みなさんにとって、素敵なバレンタインデーになりますように♡

 

今回から「推し事について」グループにも参加させていただきます。

引用スター大好き人間なのでたくさんスターをつけてしまう場合もありますが、怪しい者ではないです汗

よろしくお願いします^ ^

 

次は私的りあこソングでも投稿しよっかな〜!多分!