拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

思考回路はショート寸前

タイトル、昨日のエントリの続きとして「矛盾-ANSER編-」とかにしようとしたけど刑事ドラマの劇場版感がすごくてやめました…。

 

 

今日までに結論は出したい。

 

結論出しました。

行きません。

 

義務的に行くのを続けると気持ちがもたなくなる気がして。

 

別に仲の良い同担とかいないので自分から調べない限りレポとかは回ってこないので、もうイベントごとなかったことにしちゃいます(都合のいい考え方)。

 

推しくんへの想いが薄れたとかじゃないです。

舞台上で輝く推しくんはこれからも観ていたいので!

 

ここ最近、夜中にそのイベントに行くか行かないかで悩んだり、その延長で”私は本当に推しくんが好きなのか…?”とか考えたりしてたので心も肌も荒れてます 泣

 

でももう「行かない」で解決したのでこれからはとっとと寝ます!(講義レポートも後回しにして寝ます)

 

なんかこれ書いていたらジャニオタ時代、母親に「ジャニーズが何かしてくれるわけじゃないからね。あくまでも娯楽と考えなさい。(ニュアンス)」と言われていたのを思い出しました。

その通りです。肝に銘じます。

推しくんを”娯楽”と捉えるのは今の私には難しいけれど自分の人生を狂わせないように頑張ります。

あと、若手俳優を追っていることは隠しているつもりなのでそれを知ったら何て言われるのかな〜?なんて思ったりしてます。

 

 

推しくん好き好き」期と「私は本当に推しくんが好きなの?」期、差が激しすぎて思考回路はぐっちゃぐちゃですがそんな自分を受け入れてこれからも生きていきます!

 

 

とっとと寝ます!とか言ってたくせに2時すぎました。ウケる。