拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

矛盾

言ってることが何もかも矛盾している私についてのこと。

ただの悩み吐き出し。

 

ちょっと前に推しくんのイベント出演が決まった。

メインとかじゃないけど、とにかく推しくんのお仕事が決まった。

 

会える。嬉しい。

はずなのに行きたくない。

いや、行きたい。行きたいけど行きたくない。

 

いつもだったら情報解禁後すぐに申し込むのに指が動かない。

あれ?行きたくないの私?

 

この気持ち、なんて表現したらいいのか分からない。

今まではどんなにモチベが暴落してても即決で参加を誓っていた。

けれど昨日も申し込みをしなかった。

まだ悩んでいる。

だんだんと迫る締め切り日。

今日は申し込みするのかな?自分。

 

終いには”私、本当に本気で推しくんのこと好きなのかな?”と疑いはじめた。

これめんどくさいパターンだわ。。。

自分がめんどくさすぎる。

 

まず何故行きたくないと思うのか?

同担だらけの現場に行くのが辛いから?

そのイベント自体に魅力を感じないから?

推しくんへの想いが薄れているから?

そんなこと分かったらこんな悩んでないわっ!

 

行きたくないなら行かなければいい。

当たり前ですね。ごもっとも。

でも、同担が私の知らない推しくんを記憶に残す。

無理無理無理っ!

 

じゃあ行くのか?

それも無理だ…。

 

でも今までみたいに、推しくんに会ったら「来てよかった〜はぁ〜好きぃぃぃぃぃ!♡」に戻るのかな。

 

今日までに結論は出したい。