拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

いつかこの感情に終わりがくるまで

タイトルがなんか月9ドラマみたいになってますがただの独り言です…笑

 

 

只今、絶賛モチベ上がらない期です。
なんで推しくん追ってるんだろ…?とか私も某スタバの新作飲みあさったり、やたら高いパンケーキにお金使いたいなぁ。とか思ってます。


3000円以上するパンケーキがあるらしいじゃないですか…。
私は今年の春ぐらいに880円のパンケーキを食べて以来パンケーキは食べてないです。
パンケーキ食べたいなぁ。

パンケーキばっか言ってないで本題に移ります。

(モチベ上がらないとか言ってるけど推しくん大好きでーーーす!)

 

 

引用失礼します。

【15】「若」手俳優の話。 - 白いお肌は ぼっちの証!

(ちゃんと引用できてるかな。ドキドキです。)

 

私も疑問に思うときがあります。

推しくんは若手俳優と言われているけど、その「若手」はいつまで付くのか?

これは若手俳優界の七不思議の1つですね。

 

さて!私が注目したのはここです。

そして100年後にはどっちも死んでいます。好きな俳優さんがいつか彼岸に行ったら、ブログかSNSでお知らせしてほしいです。だからわたしは、好きな俳優さんの命日を知ることができます。でも、わたしが死んだら、わたしの死はその俳優さんに届くことはありません(届いたらこわいです)。だから、わたしは1日でも長く、好きな俳優さんより長生きしたいなあと思いました(げきおも)。

もう5万回ほどスター押したくなりました!

 

”あ、そっか推しくんにも「死」という概念が存在するんだった。”

私はどこか推しくんを不老不死か何かだと思っている節があります。

まぁ不老不死だったらいいなぁっていう願望なんですけどね笑

 

だけど人間の命は永遠ではありません。

必ず終わりがきます。

人間の命だけではなく何事も”終わり”はつきものですよね。

 

タイトルの話になりますが

「いつかこの感情に終わりがくるまで」

”好き”という感情にも終わりがあるよね、みたいな意味でタイトルにしました。

物事にはいつか終わりがきますからね。

 

いつか推しくんに対する想いが消えるかも。

いつかあっさり推し変するかも。

いつかジャニに出戻りしてるかも。

いつか極貧乏になって舞台などを観れる身じゃなくなるかも。

いつか国際結婚をして日本を離れて慣れない土地や育児に疲れ、次第に推しくんの存在が薄れていくかも。

いつか推しくんがとんでもない炎上をして病んでしまうかも。

いつか推しくんが引退してしまうかも。

いつか不慮の事故で命を落とすかも。

いつか…いつか。

考えていたらキリがないですね。

でもその「いつか」が現実になってしまうことがあるのが人生ですよね(壮大過ぎる)。

 

永遠なんてどこにもないし、いつ何が起きるか分からないから…。

 

物事には終わりがくる。とか永遠なんてない。とか悲しいことばっかり言ってるけど…だからこそ!私は今の推しくんを精一杯!力の限り!後悔のないように!応援したいです!

 

冒頭でモチベ上がらないとかほざいてましたが、なんかモチベ上がってきた〜!!!(単純)

冒頭の私「なんで推しくん追ってるんだろ…?」

ーーーそんなの決まってるだろ!好きだからだよ!

 

 

おしまい。