拗らせ女の備忘録

もしも生まれ変わっても きっとまたあなたに会うわ

祝*ブログ開設半年&春は嫌いだ

こんにちは。

はてブロから「ブログ開設半年だよ!おめ!」みたいなメールが届きました。

いつの間にか半年が経っていたのですね。いや、実は数日前から気づいていたので、はてブロからのメールを今か今かと待っていました。

「書き残そう、あなたの人生の物語

このフレーズがそのメールに書いてあったのですが、めちゃくちゃかっこよくないですか?

「君の人生の物語を書き残しちゃお☆」とかじゃなく、「書き残そう、あなたの人生の物語」。かぁ〜!かっこいい!

これからも「私の人生の物語」の一部である推し事、推しくんへの想い、私の心情をこのブログに書き残していきたいと思います。

3.ブログを始めたきっかけは?

推しくんを応援している「私」を何らかの形で残しておきたいな。と思ったからです。

推しくんと私と61の質問 - 拗らせ女の備忘録

ここにもそう書いてありますね。

もし推しくんを降りたとしても、このブログと日記を見れば私が推しくんを応援し続けた日々を振り返ることができるように。

書き残そう、推しくんと私の物語

 

 

この機会に、自分のエントリを全て読み返してみました。基本的に中身のない話で別に普通でした。

でも何だかんだ言って、はてブロ開設して良かったなぁって思っています。

14.ブログを始めて自分自身や生活に変化はありますか?

現場であった出来事や推しくんに対する想いをぶつけられる場所ができたので、精神が安定しました笑

推しくんと私と61の質問 - 拗らせ女の備忘録

15.ブログをやっていて良かった出来事はありますか?

引用スターなどで共感してくれる方がいたりすると、安心するし嬉しいです。

推しくんと私と61の質問 - 拗らせ女の備忘録

ゴリゴリの同担拒否で常に独占欲だったり妬み嫉みを纏って、同担がファンサをもらったり構われたりしていたら"世界大戦の始まりだ。"とか思ったりする私ってヤベェ奴なんだな。こんな女が推しくんを好きでいていいのかなぁ。とかブログを始める前は思っていたのですが、いざブログを始めてみて、いろいろな方の記事を読ませていただいたり/引用スターをいただいたり/言及していただいたり/コメントをいただいたりして、私も推しくんを好きでいていいんだな。って思えるようになりました。

私がヤベェ奴には変わりはないのですが、なんというか認められたというか…。同意見の方がいると何だか安心します。

とにかく、みなさんには感謝しています。

いつもありがとうございます。

 

 

更新頻度は気まぐれだし、別に面白くも何ともないブログですが、これからもよろしくお願いします!

 

 

☆★☆★

 

 

少し話題が変わるので星でも挟んでみました。

ここからは感情のままに書いたのであまり面白くもないし楽しくもない(いつものこと)のですっ飛ばしてもらって全然大丈夫です。

 

春だからか、すっごい憂鬱な気持ちです。

少しでも自分の置かれる環境が変わると無理無理カタツムリって感じです。

本当今、無理無理カタツムリって感じ。

思ったより私って将来を考えていない見据えられていない、クソガキなんだなってガッカリしちゃってます。自分で自分にガッカリってすごく悲しい。 

自分の好きなことだけやって、嫌なことからは逃げてばっかりでそんなんでこの先の人生大丈夫かよ。って自分を引っ叩いてやりたい。痛いからそんなことしないけど。

普段は自分大好き人間だけれど、こういうときって自分を責めることしかできない。何だか、自分の短所しか思いつかなくなっちゃう。

このまま現場ばっかり通い続けていいのかな…とかも考えちゃう。そうなると、もうこのネガティヴモードは時間が解決してくれるのを待つしかない。

第一、前期の時間割が可笑しすぎる!あれは何?ただの嫌がらせにしか感じない!新学期やっていける気がしない!

期待してもらっているのにそれを裏切ることばかり…。なんか人生やり直したいな〜。

恵まれた環境にいるのに、それを当たり前と勘違いしていい気になってる私、ダサすぎ。無能すぎ。

ガッカリさせたくないし、ガッカリしたくもないし、今の暮らしがずっと続くかなんて分からないし、これからの自分のために少し考え方を変えたいな。変えたいじゃなくて変えなきゃだけど。

 

人生の病期です。病期アピール失礼しました。

毎年春になるとこんなグズグズグズグズグズグズ…しちゃいます。でも、推しくんに会えばその時だけでも気持ちが晴れるし、生きてて良かった。ってなるんですよね〜。

 

結論〓推しくんはすごい。

 

 

☆★☆★

 

 

読んでくださってありがとうございます。

スターとか引用スターとか読者登録とか、ありがとうございます。すっごく嬉しいです。

春のせいでネガティヴモードになってしまっている私と同じ状態の方はいますか?

全部春という季節のせいにして、時間が解決してくれるのを待って、頑張りましょうね。

終わらない春はない。

今さっき思いついた私の名言です。額縁に入れて飾ってください。

 

花粉、去れ!

僕にウインク

こんにちは。

もう春ですね…いやだよ〜!何かと環境が変わる春って恐怖しかないよ〜!って感じです。

変わりたくないのに、変わることを強要される…的な。

まぁ春休みは大好きですけど〜!

 

 

以下 舞台感想を書こうとしていたら、いつの間にかただの自分語りになっていました。

 

先日、推しくんが出演していない舞台とイベントに行ってきました。

感想としては「楽しかった」の一言に尽きますね、本当に楽しかった!

楽しかった〜〜!!!(しつこい)

推しくんが出演していると当たり前のように推しくんばっかり観てしまうし、いろいろ考えたりすることがあるので…。

もちろん、推しくんの舞台/イベントは楽しいけれど。

先日行ってきた舞台とイベントは何と言うか…別のベクトルで楽しかったです。

余計なことは考えず、ただ純粋にその原作が好きでその舞台が好きで。

開演した瞬間、なんかこう…"あぁ私生きてるなぁ"みたいな。(壮大すぎる)

 

周りの人たちのヘアメとかすごい可愛かったな〜!

なんかすごい可愛いヘアメの方がいたんです。あのヘアメに名をつけるなら"ハートとリボンの融合"ですね!いやぁ可愛かった。

あとあと!その日、すごいアイメイクの出来が良くて神様シェイシェイって感じでした。(贅沢を言えば推しくんの現場に行くときには100%出来が良いようにしていただきたいです。神様お願いします。)

別に誰も私なんて見ていないと思うけれど、少しでも可愛くありたい。推しくんの視界に入るなら尚更のこと。

でも、なんて言うんだろ…例えどんなに可愛い洋服を着ていても、どんなに可愛いネイルをしていても、推しくんに"可愛いなぁ"って思われなかったら何にも意味ないんですよね。

極端な話、私が絶世の美女だとしても推しくんに何とも思ってもらえなかったら意味ないみたいな。

いや、絶世の美女ならもう何でもいいや。よくないけど。

 

感想を書いてたはずなのに何でこんな話しているんだろ…。話を戻します。

まず、あのオープニングが好きです。

わぁ〜始まる〜ってワクワクするオープニング。好きですね。

第一弾のときもオープニングにはワクワクさせられましたが今回もとってもワクワクしました。

ライブパートや客降りでファンサをもらっていたファンの方たちの反応を見て"わぁ〜目がハートってこういうことかぁ〜!"って思いました。イケメンってすごい。

ファンサをもらったときの反応って人それぞれで面白いですよね。"ビックリしているんだろうなぁ〜"っていう反応の人と"あっ!これは惚れたな!"っていう反応の人。みんなちがって、みんないいってやつですね。(無理矢理まとめた)

イケてるメンズの方々と一緒にティッシュを振り回したりする機会はあまり(じゃなくて絶対)ないのでとても新鮮な気持ちになりました。

 

今、気づきました!

私、感想書くの下手!!!

この辺でやめておきます!

「楽しかった」ぐらいしか書いてないですが別にいいです!内容の薄い.中身のないブログNo. 1目指しているんで。嘘ですけど。

そして作品名を書いていないことにも気づきましたが、あえて書かない方針にします。

 

日記とか自分しか見ないものには、感想とかスラスラ書けるのに人様に見られるブログに書くのは難しいですね。また、いつか感想を書く機会があったら書こうと思います。

 

最後に…みなさん、ランブロやトレーディンググッズ、お疲れ様でした!

次作もライブも決まりましたね。

チケットやグッズなど健闘を祈ります。

 

あぁ〜新学期いやだぁ〜〜

この春はそこまで変化ないな。と油断してたら、予想外のところで変化きました…無理…環境の変化、無理…。

今週中に決断しなきゃだめだよね〜(自分への私信)

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

生きづらい世の中ですがお互い頑張りましょうね。(重すぎる締めの言葉)

現在・過去・未来もあなたに首ったけ

こんにちは。

お久しぶりです。1ヶ月ぶりの更新。

そこそこ元気に生きています。

 

 

この間、女性アイドルを推している友人がライブでファンサをもらい、それに加えてさらに良いことがあったそうで、私に嬉しそうに報告してきました。

アイドルって素敵ですよね。

歌って踊ってキラキラしていて可愛くてかっこよくて。

私はアイドルが放つ特有のキラキラしたものが大好きです。

人の心を掴むあのキラキラしたもの…あれは一体何でしょうね。

 

アイドルをはじめ芸能人の方って自分の言動1つでファンを幸せな気持ちにさせたり、ときに悲しませてしまったりすることに対してどんな気持ちなんだろう。ってたまに思います。

気になるので来世はアイドルになりますね!(嘘です)

 

あとファンサってすごいですよね〜。

あの一瞬は時が止まるっていうか…何というか…。

語彙力がなくて説明できない笑

とにかくファンサはすごい。

ファンサだったり私信だったり何か見返りを求めて応援している訳ではないけれど、応援してくれるファンの「みんな」ではなく、「私」個人に対して反応をしてくれる瞬間は報われた気がします。

考えてみれば、人間が人間を応援するってなんだか不思議ですね。

私の応援が推しくんの力の0.000001%にでもなっていたら嬉しいです。

 

 

今とっても心が晴れています。

それも推しくんのおかげ。

何が言いたいかって、私も友人と同じく!推しくんのことで良いことがありました!!!

なので今、心が「!!!happy!!!」って感じです。

 

 

ま、すぐに病んだりするのですが笑

推しくんのこと以前より、春という季節に病みます。

正直、このままではいけない。って分かっています。

でも無理なんですよね〜!

今この瞬間のことしか考えられられない!

先を見据えられねぇ〜〜!

未来の設計ができな〜〜い!

って感じです。

でも何だかんだ言って、未来も推しくんに夢中なんだと思います。

 

 

この前(と言っても結構前)、接触の場で推しくんに変化球を投げられました。

あ、例えです。接触の場で推しくんとキャッチボールという奇行をしたわけではないです笑

会話のキャッチボール中に推しくんから、あることを質問されて驚きました。

接触ってだいたい話すことを決めて、"推しくんなら、この話したらこう言葉を返してくれるだろうなぁ〜"みたいなこと予想するじゃないですか。(私だけかな?)

なので想定外の変化球を投げられて驚きました。

自分がなんて言葉を返したか薄っすらとしか覚えていません…。

でも、嬉しかったです。

変化球をもらえて。(野球で例えるの楽しい笑)

推しくん、私にくれたその質問、ストライクだったよ。(野球だけに)

 

 

今回は短いですがこの辺で。

♡Happy Whiteday♡(昨日)

続*恋に恋して(コメント返信)

こんにちは。

みなさん、昨日は素敵なバレンタインデーになりましたか??

推しくんは昨日、どれぐらいチョコをもらいましたか?

教えてください。私が全部食べ尽くします。(狂気)

 

 

今回は昨日投稿したエントリについてです。

恋に恋して - 拗らせ女の備忘録

嬉しいことに、コメントをいただきました!!!(歓喜の舞)

私、初めてコメントをいただいたもので嬉しくて嬉しくて!!(歓喜の舞)

自分の推し事の備忘録として書いているブログですが、読んでいただけるとやっぱり嬉しいものですね。

嬉しぴ♡(嬉しい嬉しい言い過ぎ)

 

コメントを下さった方、ありがとうございます。

縄文時代の者なので、どういった形でコメント返信をしたら良いのか分からず、このエントリ上でコメント返信を行うことをお許しください。

(いただいたコメントを一部引用させていただきます。何か問題がありましたら、お申しつけください!即対応致します!)

 

 

以下 コメント返信&自分語り

 

人間にしろアニメ漫画の二次元にしろ、100パーセント好きだけじゃなくて、ちょっとネガティブな気持ちになったり、嫌な考えも浮かんだりモヤモヤすると思います……。

ですよね!

好きだからこそ、マイナスな感情が浮かんでしまったりモヤモヤしたり…。

そのときによって何%happyで何%unhappyかは変わりますが、いやぁ「好き」って奥が深い!

 

でも、何かを、誰かを好きでいることで知った楽しさとか喜びもあるので、それにはめっちゃ感謝って感じです。

名言中の名言。

この言葉、グッときすぎて手帳に写しました。(気持ち悪くてごめんなさい!)

勝手にしんどくなったり、勝手に嫌になったり、勝手に病んだりするけれど、ふと振り返れば楽しかったこと/嬉しかったことの方が先に頭に浮かびます。

病みレベルMAXのときに毎回"もう降りる…。"ってなるめんどくさいオタクなのですが、そういうときに限って、推しくんを応援していたからこそ味わえた幸福が脳裏をよぎるんですよね。

もちろん、不幸なこともたくさんありました。けれど、思い返されるのは幸せだったことの方が先。

まさに、めっちゃ感謝って感じですよね!

 

「好きになって、ごめんなさい」って見て泣きました〜……いつも思ってます。「こんなのがファンになっちゃって、すみません」とかなんとか……。

最後の激おものとこですね!

悲しい気持ちにさせてしまっていたら、すいません汗

この「好きになって、ごめんなさい。」は推しくんに会うたびに思ってしまいます。

 

好きになったりファンになったり応援したりするのが!なんというか!そんなに悪いことではないと思うので!これからも!(法律と条例とルールとマナーを守って)推し事やっていきましょう!

はいっ!!!!!

ありがとうございます。

何だかこのお言葉に救われました。

ですよね!好きなんだもん!

しょうがないじゃん!好きなんだもん!

 

ハッピーバレンタイン!長々とすみません!

いえいえ^ ^

コメントをいただき、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます!

あたな様の推し事が素敵なものになりますように。

ハッピーバレンタイン!(昨日)

 

 

りあこソングのエントリを書いているのですが、いちいち"うっ!しんどい…!"ってなるため全然進まないです笑

 

恋に恋して

♡Happy Valentine♡

 

こんにちは。

突然ですが、あなたは恋していますか?

ーーーなるほど!みなさんのお返事、しっかり届きましたよ〜!!!

 

と、いうことで今回はそんな話をお送りします。

 

以前からこのブログを読んでくださっている方はタイトルや冒頭の問いかけでお気づきになりましたか??

ーーーそうです!多分、合ってます!それです!

お疲れ!拗らせ女の2017年! - 拗らせ女の備忘録

◆ガチ恋/りあこについて◆

今年はこれについてすごい考える1年だったな〜。

いままでガチ恋/りあこについての記事を書くとき、「私は自分にりあこ疑惑かけてるんで〜す」って言って濁してきましたが、自分なりの答えがでました。

そのことについてはまたの機会に書くかもしれないし書かないかもしれません。

これについてです。

書くか書かないかで悩んだのですが、こうして文字にすることで自分なりに気持ちの整理ができたらいいなと思い、書くことにしました。

 

 

いくつか項目に分けて書いていきたいと思います。

長くなりますがお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

◆結論

いきなり結論からです。

多分みなさん気づいてると思うから笑

 

「好き」にもいろいろな定義がありますよね。

少なくとも私にはいろいろな「好き」があります。

趣味に対してもいっーぱい。

例えば、アイドルに対しての「好き」も、キャラクターに対しての「好き」も、推しくんに対しての「好き」も全部違います。

 

余談ですが、「好き」ってなんだか可愛いですね。

「すき」のが可愛いかな。

いや、「スキ」も可愛い〜!

余談終了。

 

いろいろな「好き」があると言いましたが、「好き」の代表格(と私が勝手に言っている)、恋愛感情の「好き」も忘れてはいけませんね。

 

 

 

最近というか前々からちょっと気づいてしまったことがありまして…。

 

その恋愛感情の「好き」と推しくんへの「好き」。

 

同じでした。

 

 

きゃ〜〜〜!言っちゃった〜〜!

めちゃくちゃ改行して言っちゃった〜!

「あぁ。私、りあこだ。」って気づいてから自分の過去のエントリを全部読み返したのですが…。

「いや、どの面下げて"りあこ疑惑"とか言ってんだよ!」って突っ込みたくなりました…。

いや、気づいてたんですよ。結構前から。

でもなんか認めたくないというか何かが邪魔して認めようとしなかったんですよね。

 

 

◆認めようとしなかった理由

その認めようとしなかった理由を推理してみたいと思います。

まず第一に、りあこは何も悪いことではありません。(他人に迷惑をかけなければ)

では何故認めようとしなかったか?

多分、多分なんですけど。

結末を求めてしまうから。が答えなんですよね。

私にとっての話ですが、恋には結末があると思います。

極端にいえば…【やった〜!両想い☆ハッピーエンドルート】と【絶望失望、バッドエンドルート】の2つ。

だから、推しくんへの恋心を認めてしまったら、どちらかのルートに従わなくてはいけない!みたいな謎の圧力を感じてしまって。

 

あ、"りあこ疑惑"とか言って自分を誤魔化している過去エントリを晒しておきますね。(爆死)

とりあえず同担拒否について考えてみると、同担拒否には色々なタイプがあると思います。

(中略)

➀リアコ

これはまだ疑惑です。

私は私自身にリアコ疑惑をかけています。

でも、推しくんと付き合いたいとか結婚したいとかそういう訳ではない。

ま、私にそんな権利があるなら血塗れになってもボロボロのズタズタになってもその座を奪いとりますけどね。(絶対無理です)

同担拒否という不治の病 - 拗らせ女の備忘録より。

で、でた〜〜!

"私は私自身にリアコ疑惑をかけています"芸〜!!!

最後、「その座を奪いとりますけどね。」とか言ってますやん。(セルフつっこみ)

 

他にもいくつか"私は私自身にリアコ疑惑をかけています"芸を披露しているエントリがありましたが、引用はこの1つにしておきます。

 

 

◆認めた理由

では逆に認めた理由は何なのか?

「結末って必要なものか?」っとなったからです。

いつからか何故私は「結末」を必要としているのだろう?と思い始めました。

一個前の項目でも言いましたが、りあこは悪いことではないし、推しくんに恋心を抱くのは私の自由です。

それに結末が分かってる未来なんて面白くないじゃないですか。(無理矢理まとめた)

 

あ、これはりあこについて深く考える元となったエントリです。

やっぱり誤魔化せなかった。(りあこ/ガチ恋の話) - 拗らせ女の備忘録

実は、これには矛盾する点がありまして…。

 

冒頭

(ちなみに私は自分に”りあこ/ガチ恋疑惑”をかけております…。)

お馴染みの例の芸ですね。

 

締め

もしかしたら私は自分に”りあこ/ガチ恋疑惑”をかけているのではなく、自分の気持ちを誤魔化しているだけなのかもしれませんね。

真相は神のみぞ知る……。(謎の締め方)

あれ?例の芸をしていない?!

こいつ、りあこって認めた?!

 

おい!私!冒頭と締めで言ってること違うぞ!

ーーーそうなんです。そのエントリを書いていて気づいたのです。"私、りあこだ。"と。

当時の私は考えました。めちゃくちゃ考えました。

そこで思いました。

"別に、結末考えなくてよくない?"

 

ちなみに、タイトルの「やっぱり誤魔化せなかった。」は投稿する前に急遽変更したものです。

最初は「りあこ疑惑の私の考え」みたいな感じだったかな…?

で、投稿する前に下書きを読み返して、"これ以上誤魔化せないな。"と思い、変更しました。

 

 

◆りあこの未来

病んでいるときに、"推しくんに時間やお金を費やし続けても、終わりがきたらそれはただの思い出にしかならないじゃん。"とか思ってしまいます。

でも、そんなことを思い悩んでいても、この恋心を消し去ることなんてできないし、何の解決にも繋がりません。

 

だったら…!

りあこと認めてしまったからには失恋するまで時間とお金を費やし続けてやろうではないか!!!

 

カノバレ?結婚?

…何をもって"失恋"というのか分からないけれど。

 

今度、昔好きだった人に会いに行く。

そしたら推しくんへの想いは薄れるかな?終わるかな?

そもそも、この恋は薄れるのかな?終わるのかな?

 

りあこの未来なんて分かりません。

未来なんてないのかも。

未来なんて求めちゃいけないのかも。

 

何もかも分からないけれど、失恋するまで、自分の恋心を見守ってやりたいと思います。

 

 

◆本音

不謹慎だけれど、"いっそ推しくん炎上しちゃえばいいのに"、"推しくんに好意を寄せる人が私だけになっちゃえばいいのに"とか思うことがあります。

けれど、やっぱり推しくんにはファンが創り上げた偶像を壊さないでいてほしいです。

 

だから推しくん、これからも夢を見続けさせてね。お願いだから。

推しくん、私、あの繋がりとのこと知ってるよ。

知りたくなくても、知ってしまうことってあるんだね。

バレないと良いね。

もし何かがあって、推しくんが大炎上して精神的に追い詰められてしまったら…と想像するだけでなんだか怖くなってきた。

そんな世界、破滅したほうがマシ。(私の悪いところの1つ。すぐ世界を破滅したがる。)

 

普通なら、推しくんが売れることを望むのだろう。

でも私は推しくんに売れてほしくない。

遠くに行っちゃ嫌だ。っていう面白いぐらいに単純な理由。

あと、私のように推しくんに恋心を抱く子が増えたら困るって理由。

私は推しくんが売れることやファンが増えることを喜べない悪い奴。

推しくん、そんな厄介なオタク嫌だよね。ごめんね。

推しくん、好きになって、ごめんなさい。

 



う、うわ〜。

最後、本音の項目にしたらなんか重い…。

バレンタインデーなのにすいません汗

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

いつも、スターとかすごく嬉しいです!

みなさんにとって、素敵なバレンタインデーになりますように♡

 

今回から「推し事について」グループにも参加させていただきます。

引用スター大好き人間なのでたくさんスターをつけてしまう場合もありますが、怪しい者ではないです汗

よろしくお願いします^ ^

 

次は私的りあこソングでも投稿しよっかな〜!多分! 

推しくんと私と10の質問(病み期について)

こんにちは。

2日連続の更新です!珍しい!

今回も前回の予告通り、質問に答える系です。

 

引用失礼します!

「病んだときどうしてますかの10の質問」 - 欠けた月の裏

こういうの待ってました〜!

私もみなさんの聞きたーい!

 

 

 

1.どういう時に病みますか

突然やってきます。本当に突然。

でも大抵は現場前。現場前の病みはやばい。


2.病んだらどうなりますか

"私1人が推しくんを追わなくなったところで別に推しくんは何にも変わらない日々を過ごすんでしょ"

みたいな考えに陥る。

⬇︎

私が推しくんを降りたところで推しくんにとってはプラマイゼロ。

てか、私が推しくんを追ってるのも別にそこまでプラスじゃないじゃん。

ってなる。

⬇︎

だったら降りてやる!こんな思いするのはもういや…。

ってなる。

 

3.病んだときにSNSなどで言葉にしたりしますか

してないです。

吐き出せる場所がないので心の中は荒地です。

あ、でも日記にはめちゃくちゃ書きますね!

日記のおかげで自我を保てます笑


4.病んでいるときにふと推しの姿(ブロマイドなど)が目に入るとどうなりますか

好き…。でもそんな風に思ってる奴なんていっぱいいるし、私は数あるオタクの中の1人にすぎない…。

所詮は同担と同じ…。

って感じになります。

うわ、自分めんどくせぇ〜〜!


5.病んでいるときに推しのSNSなどの更新があった時どうなりますか

即いいね。

心境は4問目と同じですね。

軽めの病みだとこれで"やっぱ好き♡ずっとついていく♡"になります。


6.病み期について自分なりの対処方法はありますか

時の流れに身をまかせる。


7.こういうふうに病み期を抜けられたなどの経験談があれば教えてください

大抵のことは時間が解決してくれます。

でも1番の療法は推しくんですよね。

どんなに病んでも実際に推しくんの演技を観たり、推しくんの笑顔が見れたらどうでも良くなります。

推しくんってすごい。


8.今現在情緒は安定していますか?

割と安定しています。


9.そもそもどうして病んでしまうのでしょうか

愛が故

私は欲張りな人間だから、一定の幸福感を味わうとそれ以上の幸福感を与えられないと死ぬ。


10.今現在推しに伝えたい事、その他言いたいことがあれば教えてください

私を幸せにしてくれるのも推しくんだし、私を不幸のドン底に沈めるのも推しくんです。

あなたの言動が私の生死にかかわっています(激おも)。

大好きです。

 

 

以上です。

私、激おもですね!いや、知ってた!

 

 

基本的に病んでるときは、はてブロも書かず部屋でただ泣いているんですけど珍しく病んでるときに書いたであろうエントリを見つけたので、貼っておきます。

矛盾 - 拗らせ女の備忘録

思考回路はショート寸前 - 拗らせ女の備忘録

 

病んでるときって何にもしたくないですよね。

 

読んでくださり、ありがとうございました!

推しくんと私と30の質問(お手紙について)

こんにちは。

 

前からこのブログを読んでくださってる方はお察しだと思いますが…。

次にあげる予定だった記事、書き終わってませ〜ん!!(暴露)

1月中にあげる予定だったのに〜〜!

 

でも質問に答える系エントリが大好きなのでこっちを投稿します!

(多分、次の記事も質問に答える系です!質問大好き!)

 

 

引用失礼します。

「推しへのお手紙に関する30の質問」を作ってみました - とにかく推しが可愛いので

(パンダのアイコン、可愛いくて大好きです!)

 

 

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?

今でも鮮明に覚えています。

ちょっぴり恥ずかしいです。


2.封筒、便箋にこだわりはありますか?

あります!

私的推しくんのイメージで選んでます!


3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?

1枚か2枚です。

1枚か2枚って決めてます。

上限を決めないと広辞苑ぐらいの厚さになりそうで…。


4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?

現場に行く日には必ず。

逆に事務所に送ったりはあまりしません。


5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?

ないです!

私、自宅でないとお手紙書けなくて…!

自宅で精神を統一させて完全に自分だけの世界に入って。って感じでないと書けない体質なんです。(どんな体質だよ…)


6.下書きを作成しますか?

してます!


7.下書きをする場合はどのような形式ですか?

スマホのメモアプリです。


8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?

通学中が多いですね。


9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?

スマホで撮って残してます!

カメラロールでいつでも確認できるようにしたいので。


10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?

いっつも現場前夜…。

もっと前から書こうとしているけれど気づけば前夜…。


11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?

増やすことはあまりないかな〜。

でも、本書きしているときに、「あっ!こっちの表現よりこの表現のがいいかも!」ってなって語尾を変えたり、話題の順番を入れ替えたりはします。


12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?

あまり気にしてないです。


13.書かないように気を付けていることはありますか?

  • 絶対にタメ口は使わないこと!
  • ハートとか星とか記号を書きすぎないこと!
  • マイナス/ネガティブなことは書かないこと!


14.これは必ず書いているということはありますか?

最後にお決まりの文章を書いています。

内容は推しくんと私だけの秘密です♡


15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?

「○○くんへ」です。


16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?

今まで名乗ってなかったんですけど、最初に名乗ったほうがいいかな〜って思ってきました。


17.手紙本文の書き方は敬語ですか?

ぜっーたい敬語です!

私なんてクソガキなので…!


18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?

たまーにかな?

と思って今確認したら結構出てきてました笑


19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?

いっぱい♡


20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?

「〜〜幸せでした。」はよく使っちゃいますね。

だって本当に幸せだったんだもん!!!!!!!


21.便箋にページ番号は振っていますか?

振ってないです!


22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

渡した日付


23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?

ないです!


24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?

ーーーーー


25.下書きを読み返すことはありますか?

めちゃくちゃあります。

あれ、読み返すの恥ずかしいけど読み返しちゃう…。


26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?

ないです!


27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?

読み手のことを考えるようになりました。

言葉の受け取り方は人それぞれですからね。


28.手紙について推しから言及されたことはありますか?

ないです!


29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?

たっくさんあります。

推しくんを困らせたくないから伝えません。

墓場まで持っていきます。


30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ

リプとかだと同担の監視があるし、接触とかでも同担の監視があるし、まぁ常に同担の監視があるけれど、お手紙だけは唯一推しくんと私だけの世界になれるから好きです。

(まぁ接触も推しくんと私の世界を創れる場ではありますが)(同担の監視付きだけど)

私が文章として形にした想いが推しくんに伝わっていたら嬉しいです。

 

 

以上です。

質問に答える系って自分のスタンスを考える機会になるし素敵ですね。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

10月にお手紙についてのエントリあげてました!今気づいた!

あなたに捧げる恋文 - 拗らせ女の備忘録

「あなたに捧げる恋文」って我ながら良いッスね!!

でも身体が資本ですからね。

健康でいてほしいので。

300歳ぐらいまで生きてほしいので。

私も300歳ぐらいまで生きます。

いっそ共に不老不死になりましょ。

2人でこの世が終わるのを見届けましょ。

世界の終焉を嘆き合いましょ。

こいつ何言ってんねん!(でも本気で思ってたり…)

 

 

いや〜。それにしても、接触ってすごいですよね。

だって同担に監視されながら推しくんと会話するんですよ?!

でも、推しくんと私の世界を創ることができる…。

天国と地獄って紙一重ですね。(何が言いたいのか分からない)